ҋZ̖

消費者金融でキャッシング!何で比較して選ぶ?

消費者金融でキャッシングする際に何に注目して選ぶのか?
借りたいときの状況によっても重要視する項目が変わってくるので、
まず、比較しそうな項目について考えて見ました。

キャッシング比較項目!あなたはどれを重視して選びますか?

・金利
・在籍確認
・月々の返済額
・ATM
・大手

金利で比較して選ぶ

当たり前ですが、必ず金利は確認してできる限り低金利の
ところでキャッシングする事が理想です。
返済期間が短い場合や、借入額が比較的低い場合は
多少金利が高かったとしても、あんまり気になるような
金額にならないのですが、借入額が多くなったり、
返済期間が長期化する場合は金利が大きく影響してきます。
不動産ローンなどでイメージできるのではないでしょうか?
借入金額が高く返済期間が35年とかになると、
1000万円以上多く返済していたりします。1000万は安い方ですが…。

ですので、金利は馬鹿にできません。
キャッシング会社を比較をしているとそんなに変わらない感じがしますが、
出来る限り低金利を選びましょう。

在籍確認の有無

在籍確認について気になる方も多いかと思います。
会社に連絡されるとまずいなど、気になったりしますね。
在籍確認については基本的には絶対にしなければいけないものと思ってください。
在籍確認がとれないと返済できるかどうかもわからなかったりします。
そんな人にお金を融資できませんね。なので、在籍確認は必要なんです。
ただし、電話で在籍確認する場合も頼んでおけば分からないように
違う会社の名前を名乗ってかけてきたりするので、
それほど心配する必要はありません。
それでも気になる方は会社によって違いはありますが、健康保険証であったり
収入証明などで在籍確認の代わりとなる会社もあります。
どうしても気になる方は聞いてみると良いと思います。

月々の返済額

月々の返済額ですが、あんまり考えずにこれぐらいだったら
返済できると考えるかもしれません。
ここはとても注意が必要です。
多くのキャッシング業者が借入残高によって最小返済額を設定しています。
この最小返済額はこの額だけ支払えば大丈夫という金額なのですが、
割と返済しやすい金額に設定されています。
お金があまりない時には返済が楽なのでとても良いのですが、
その反面、返済額が小さいので、元本の返済に充てられる金額が少なくなります。
そのためそのまま返済していると返済期間が長くなります。
もし最小返済額を確認してみて、少ない!もう少し返済できると感じる場合は
最小返済額にプラスして支払いする方がいいですし、それをすすめます。
なので、この最小返済額は必ず比較しておいた方がよいでしょう。

ATM

どうしてATMと思うかもしれませんが、ATMはとても重要です。
実際に借入した場合、どこで返済するかなのですが、
専用のATMであったりコンビニのATMであったりします。
コンビニならどこでもあるから大丈夫と思ってしまいがちですが、
キャッシング会社によっては提携していないコンビニであったりもするので、
自分のよく行く行動範囲内で、専用ATMであったり、
提携しているATMがあるか確認しましょう。
どうしてATMについて言っているかというと、返済しやすさというのも
重要だと考えるからです。いくら返済する意思があったとしても、
返済場所が近くになく面倒になってしまったりすると、
返済に遅れてしまったりする可能性もでてきます。返済に遅れていると、
信用情報に傷がついたりなどして他のローンを組む時に影響がでてきたりもします。
ATMも確認しておきましょう。

大手

なるべく大手を選びましょう。
キャッシング業者は中小あわせると、ものすごい数になります。
その中には良い業者もあれば悪質な業者もあります。
良し悪しを見分けるのはなかなか難しいので、
キャッシングするなら、CMなどでみた事がある会社、
名前を知っている会社などに頼むといいと思います。
大手の信頼性、安全性を重視したキャッシング会社のランキング」で
大手を紹介したランキングを紹介しています。
もし大手の中でもどこにしていいか決めかねる方は
ランキングを参考にしてみるのも一つの選び方です。