国内なら格安航空券で乗り切ろう

LCCのメリットとデメリット

格安航空券[国内]国内線の格安航空券

LCCというとサービスが不十分なのが特徴です。
初めて利用したときは、フルサービスキャリアと比較するのが申し訳ないほど、サービスが行き届いていないことに不満でした。
しかしそれは自分がLCCの格安航空券に対してよく理解していないのが問題でした。
いろんなところを削ることによって安い費用を提供できていることを知れば、フルサービスキャリアに劣るサービスに関して、それほど問題と感じるようなことも少なくなります。
ただシートピッチの狭さについては、少し気になっています。
これはほとんどのLCCに共通していることであり、シートピッチが狭いことで窮屈に感じました。
隣に大きな人がいると、圧迫感を得ることも多いです。
LCCはなるたけ詰め込んで就航していることから、フルサービスキャリアの飛行機よりも狭いのが特徴になっていますので、その点は我慢をして搭乗しています。
ただ構内で利用していますので、これが海外となると長時間の搭乗になってしまうことから、辛いフライトになってしまうことも多いですが、十分許容範囲だと感じています。
どうしても無理だと感じるのであれば、フルサービスキャリアの格安航空券を利用して不満を解消できるようになりました。
こちらはLCCほどではありませんが、普通運賃よりも安く乗ることができます。
しかもLCCへの不満を抱えている点をすべて払拭することができる点がとても良いと感じました。

日本にはLCC路線が多い / LCCのメリットとデメリット / 飛行機の高い時代は終わった!